●日本の石炭火力発電増加は今後のエネ政策で誤っているぞー

日本経済新聞 朝刊 2017/11/19 脱石炭、見誤った日本  第23回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP23)の交渉で日本は存在感を示せず「石炭火力発電の推進国」という点ばかりが注目された。温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」離脱を決めた米国と並び、温暖化ガス削減を妨げる勢力とも見られ始めている。  「仮設会場が壊れそうだ」。英政府担当者は脱石炭火力の国家連合結成を発表した16日…

続きを読む

●高浜原発仮処分抗告審判決日決まったぞー

各位 滋賀の石川と申します。 先ほど大阪高裁から連絡があり、高浜3、4号機に係る保全抗告事件の決定書交付日が、3月28日(火)の予定であると連絡がありました。 交付時刻については、前日である3月27日(月)に連絡があるそうです。 以上、ご報告します。 〒520-0056 滋賀県大津市末広町7番1号 大津パークビル6階 吉原稔法律事務所 TEL:077-510-…

続きを読む

●石炭消費減は世界的な流れですが日本のみ増加となるや否や・・・

日本経済新聞 電子版2016/12/19 石炭消費、欧米で急減 カナダや英で火力停止   欧米で石炭消費が急減している。国際エネルギー機関(IEA)によると、この15年で欧州と北米を合わせたシェアは世界の半分から4分の1に減った。天然ガスや再生可能エネルギーにシフトしているためだ。カナダや英国などは石炭火力発電所の停止を決め、今後も「脱石炭」の流れは強まりそうだ。企業は経営のリスクにな…

続きを読む