●市民と野党共闘勝利の具体的典型ですかなー

21年ぶり 自民独占崩す 高知2区 共産党の底力に注目2017年10月30日(月)しんぶん赤旗  自民党の元農水大臣との一騎打ちとなった衆院選高知2区で、市民と野党の共同候補、広田一氏(49)=無所属=が約2万票の大差で勝利しました。高知県内では21年ぶりに自民党独占を打ち破る歴史的快挙です。独自候補を降ろし、共闘に力を尽くした日本共産党の底力が注目されています。「安倍政権に鉄ついを下す。そ…

続きを読む

●なるほどなー「市民と野党共闘」の力ですなー

5県で勝ち越し 野党共闘効果も 衆院選 新潟では4選挙区勝利 2017年10月25日 東京新聞  自民党が圧勝した衆院選。小選挙区の勝敗をみると、自民党が十九県で実質的に議席を独占した一方、野党は五県で勝ち越した。特に新潟では六選挙区のうち五選挙区で候補を一本化したこともあり、四選挙区で勝利。「野党共闘」が効果を発揮することを示した。   野党系が勝ち越したのは岩手、新潟、長野、佐賀、沖縄…

続きを読む

●そーか大きく「市民と野党の共闘」と評価したいなー

共産党は12議席 共産・立憲・社民3党全体で大きく前進 2017年10月24日(火)しんぶん赤旗  第48回総選挙は22日投開票され、日本共産党(公示前21議席)は、比例代表で11議席となり、小選挙区では「オール沖縄」の枠組みでたたかった赤嶺政賢氏が沖縄1区で勝利して7選を決め、合わせて12議席を獲得しました。比例代表では、前回獲得した20議席(得票606万票、得票率11・37%)から11議…

続きを読む