●こんだけ安全といっているのになー

大洗・原子力機構 作業員5人に放射性物質付着 鼻の穴から24ベクレル検出2017年6月7日 東京新聞  日本原子力研究開発機構(原子力機構)は六日、大洗研究開発センター(茨城県大洗町)にある高速炉用核燃料の研究・保管施設「燃料研究棟」で、作業員五人に放射性物質が付着する事故があったと発表した。外傷はないが、うち三人の鼻の穴から最大二四ベクレルの放射性物質を検出し、内部被ばくの程度を調べている。…

続きを読む

●原発政策の矛盾に尽きるぞーエネ政策の抜本的転換が求められるがー

(そこが聞きたい)核燃料サイクル政策  元京都大原子炉実験所講師・小林圭二氏 毎日新聞2017年5月15日  実用化の見通しなし  ウランを有効利用するという構想「核燃料サイクル」の中心だった高速増殖炉=1=の原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の廃炉が昨年末に決定した。政府は類似の「高速炉」の開発を打ち出すが、核燃料サイクル政策=2=は成り立つか。元京都大原子炉実験所講師の小林圭二…

続きを読む

●廃炉を速やかに決めることが大切ですー

政府、高速炉研究開発を抜本見直し-「もんじゅ」廃炉も選択肢 2016/09/23電気新聞                          ◆高速炉研究開発自体は継続 政府は21日、原子力関係閣僚会議を開催し、高速炉の研究開発を抜本的に見直す方針を確認した。日本原子力研究開発機構の高速増殖炉原型炉「もんじゅ」に ついては、廃炉も選択肢として排除しない方針。高速炉の研究開発自体は継続する…

続きを読む