●うーんそうか増える費用をどうするのかなー

規制委がもんじゅ廃炉計画を認可 原子力機構、作業に30年 2018年3月28日 東京新聞  原子力規制委員会は28日の定例会合で、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の廃止措置計画を認可した。計画には30年で作業を完了する工程が盛り込まれ、認可により、世界でもあまり例がない高速炉の廃炉作業に着手できるようになった。政府は必要な費用を3750億円と試算。ただ、取り扱いが難し…

続きを読む

スーパーフェニックスでも難儀したんやで~

もんじゅ 原子炉、液体ナトリウム回収 先行フランス難航 処理20年、ようやく最終段階 毎日新聞2017年11月29日   原子炉内の液体ナトリウムの抜き取りが想定されていないことが分かった高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)。安全な廃炉作業のためには放射能を帯びたナトリウムの取り出しは大前提だ。しかし、ナトリウムは空気や水に触れると発火したり爆発的な化学反応を起こしたりするため、先行するフ…

続きを読む

ええ加減なもんに未来はありません!

もんじゅ  設計、廃炉想定せず ナトリウム搬出困難 毎日新聞2017年11月29日  廃炉が決まっている高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、原子炉容器内を満たしている液体ナトリウムの抜き取りを想定していない設計になっていると、日本原子力研究開発機構が明らかにした。放射能を帯びたナトリウムの抜き取りは廃炉初期段階の重要課題だが、同機構が近く原子力規制委員会に申請する廃炉計…

続きを読む