●ナトリュウムの抜き取り設備が無いんやでーどうするのやー

 もんじゅの廃炉 30年で終わるだろうか 2017年12月22日東京新聞  発電しながら燃料を増やす夢の原子炉「もんじゅ」。トラブル続きで廃炉が決まって丸一年。三十年の歳月と約四千億円の予算を費やす事業という。世界に例のない仕事。本当にそれでできるのか。  大まかなスケジュールと言うべきか。今月六日、原研、日本原子力研究開発機構が原子力規制委員会に申請した廃炉計画は、具体性にも実現性にも欠…

続きを読む

●無駄金の極みとなったなー

もんじゅ廃炉計画を申請 原子力機構が規制委に、課題山積 2017年12月6日 東京新聞  日本原子力研究開発機構は6日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉に向け、作業の詳細を定めた廃炉計画の認可を原子力規制委員会に申請した。政府が昨年12月に提示した廃炉方針は、地元の反発を受けて調整が難航していたが、ようやく進展しそうだ。一方で使用済み核燃料の搬出先が決まらないなど課題は山積してい…

続きを読む

●電力会社共通の困難で克服すべき課題ですぞー

低レベル廃棄物 処分場どこに… 浜岡原発 廃炉行き詰まり懸念 2017年12月3日 東京新聞 中部電力(名古屋市)は二日、解体・廃炉作業が続いている浜岡原発1、2号機(静岡県御前崎市)の一部を報道陣に公開した。1、2号機が二〇〇九年に運転を終えてから八年が過ぎたが、解体・廃炉作業で出る低レベル放射性廃棄物を捨てる場所がいまだ見つかっていない。  2号機の原子炉建屋内は週末のため作業員がほとん…

続きを読む