●深刻な事態が大きくなりつつあるぞー

ナイジェリア子供の自爆テロ急増 ボコ・ハラムが強制か 毎日新聞2017年4月23日 ナイジェリアとその周辺の計4カ国で、子供を使った自爆テロが急増している。国連児童基金(ユニセフ)が今月発表した報告書で明らかにした。イスラム過激派ボコ・ハラムが拉致した少女らに自爆を強制しているとみられ、ユニセフ西部・中部アフリカ地域事務所代表のポワリエ氏は「紛争における子供の利用の中で最悪のものだ」と批…

続きを読む

●そーか中国再生エネの規模がおおきいなー

再生エネで温暖化対策にまい進 中国の思惑 李志東・長岡技科大教授に聞く    編集委員 滝順一 日本経済新聞 電子版  2017/4/24 情報元 記事保存 有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。 > 新規会員登録 米国のトランプ政権の登場によって地球温暖化抑止のパリ協定の土台が揺らぎかねないとされる。しかし最大の温暖化ガス排出国…

続きを読む

●命がけの取材に頭が下がるなー

西谷文和さん 憎しみの連鎖断ち、子どもや難民支援を 「テロとの戦い」疑え 新刊でシリアの現状伝える /大阪 毎日新聞2017年4月18日 泥沼化するシリア内戦。米トランプ政権によるミサイル攻撃もあった。そこで暮らす人はどんな思いなのか。本紙夕刊に「続・地球の歩き方」を連載しているジャーナリスト、西谷文和さんの新刊「『テロとの戦い』を疑え~紛争地からの最新情報」は、戦火に巻き込まれ、逃れた…

続きを読む