●五輪で沸いている陰で下記のような動きを注視しましょう・・・

1. 米戦闘機が燃料タンク投棄、青森 エンジン火災で湖に、けが人なし 2018年2月20日 東京新聞  20日午前8時40分ごろ、青森県の三沢基地を離陸した直後の米空軍F16戦闘機にエンジン火災が発生、同機は基地近くにある小川原湖(同県東北町)に燃料タンク2個を投棄した。同機は離陸の3分後に三沢基地に引き返して着陸した。米軍から連絡があり、小野寺五典防衛相が閣議後の記者会見で明らかにした。東…

続きを読む

●このようにして冤罪は作られるのだ・・・

本の紹介  「不当逮捕」、築地警察署交通取り締まりの罠 みなさんも一度や二度は、駐車違反や一旦停止違反で、警察のお世話になった経験があるのではないでしょうか。そして、「駐車違反ですよ」とか「一旦停止ですよ」と、指導してもらえば済むことを、警察は違反切符を必ず切り、こちらの言うことを全く聞き入れてくれず腹を立てたことがあると思います。  この本は、すし屋の主人が市場に仕入れ中、運転手の奥…

続きを読む

●今年は、税の申告で「領収書」紛失となるなー

確定申告直前 国税職員「気が重い」 やまぬ佐川長官批判にため息 2018年1月31日 東京新聞 確定申告のスタートを二月十六日に控え、国税関係者が佐川宣寿(のぶひさ)国税庁長官(60)に対する世論の反感に気をもんでいる。森友学園問題で財務省担当局長として「資料は破棄し、面会記録はない」と国会で答弁。今も批判が弱まる兆しはなく、国税職員からは「長官に不満があっても納税は避けられないが、申告をお…

続きを読む