●まっとうな意見であり国民の多数の考えでもあるぞー

【社説】野党の選挙共闘 小異残して大同に付け                        2017年1月13日東京新聞   年内にも想定される衆院解散・総選挙。「安倍一強」の政治状況に野党はどう臨むべきか。政権批判の民意集約には、野党候補の絞り込みが必要だ。小異を残しつつも、大同に付かねばならない。  第二次安倍内閣発足から四年。昨年十二月の内閣支持率は54・8%と、前回十一月より5・9…

続きを読む