●田中委員長の「忖度」としたか。それとも置き土産としたかな・・・

【社説】原子力規制委 信頼なくして安心なし 2017年9月14日東京新聞  廃炉、汚染水、補償…。福島の事故を収束できない東京電力に、原発を動かす資格があるのだろうか-。原子力規制委員会の評価がぶれている。規制委が信用を失えば、私たちは安心を得られない。  東京電力福島第一原発の事故の後、国内の全原発が停止した。  二年近くに及ぶ“原発ゼロ”の時を経て、これまでに三原発五基が、3・11後…

続きを読む

●へー田中さんの「置きみやげ」ですかね・・・

柏崎刈羽原発、13日「適合」へ 「東電資格ない」一転 2017年9月7日 東京新聞  原子力規制委員会は六日の定例会合で、東京電力が再稼働を目指す柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)が耐震工事などをすれば原発の新規制基準に「適合」することを示す審査書案を、十三日に議論する方針を決めた。田中俊一委員長が十八日に任期満了で退任するのを前に、駆け込み的に道筋をつけた形だ。   東電は、福島第一原発事…

続きを読む

根拠も示さず「信用して」はあかんやろ~

新聞あかはた 2017年8月31日(木) 玄海原発事故対策に疑問 佐賀 共産党国会議員団が視察 九電、データ示さず説明 (写真)展望台から右手奥の原発構内を望む(左から)真島、松岡、藤野、田村、仁比の各氏=30日、佐賀県玄海町  日本共産党国会議員団は30日、来年1月にも九州電力が再稼働強行を狙う玄海原発(佐賀県玄海町)を視察に訪れ、事故対策などについて調査しました。真島省三、…

続きを読む