●オール沖縄の力でしょうね・・・

普天間の即時停止求め決議、沖縄 県議会で与野党が一致 2018年2月1日 東京新聞  沖縄県議会は1日、県内での米軍ヘリコプターの相次ぐ不時着や小学校上空での飛行確認を受け、所属機のトラブルが続く米軍普天間飛行場(宜野湾市)の即時運用停止を求める抗議決議と意見書を、全会一致で可決した。与野党が一致して即時運用停止を求めるのは異例。  県議会は1月19日、普天間飛行場の運用を2019年2月ま…

続きを読む

●環境と経済成長の両立は可能か・・・

温室ガス削減長期戦略策定、経済成長と両立を/経団連会長 2018/01/17電気新聞 環境課題解決と経済成長の両立を求めた榊原会長(16日、経団連会館) ◆環境相に要請  日本経団連の榊原定征会長(東レ相談役)は16日、中川雅治環境相や環境省幹部と都内で会談し、今後の地球温暖化対策について意見交換した。榊原会長は「今年は地球温暖化対策にとって極めて重要な一年になる」と強調。来年度か…

続きを読む

●軍拡の動きが強まっていくぞー

防衛省「空母」用戦闘機を導入検討 「自衛目的」と整合性問題 2017年12月25日 東京新聞 防衛省が将来的に海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦で運用することも視野に、短距離で離陸できるF35B戦闘機の導入を本格的に検討していることが、政府関係者への取材で分かった。既に導入を決めた空軍仕様のF35A計四十二機の一部をB型に変更する案、別に追加購入する案があり、来年後半に見直す「防衛計画の大綱…

続きを読む