●神戸製鋼の石炭発電所も見直しせなあかんやろー

環境相 中部電の石炭火力見直し要求へ アセス後に意見書 毎日新聞2017年7月26日  中部電力(名古屋市)が老朽化した石油火力発電所を石炭火力へと置き換える計画を進めている武豊(たけとよ)火力発電所(愛知県武豊町、107万キロワット)の認可を求める環境影響評価(アセスメント)結果について、山本公一環境相が地球温暖化対策の観点から計画の見直しを求める意見書を近く世耕弘成経済産業相へ提出…

続きを読む

●世界の流れは再エネ拡大へ向かっているぞー

再生可能エネルギー拡大続く 世界全体の電力、4分の1賄う 2017年6月7日 東京新聞   2016年末時点で、大型水力発電を含む世界の再生可能エネルギーの発電能力が20億1700万キロワットに達し、初めて20億キロワットの大台を超えたとの調査結果を、エネルギーの専門家らでつくる「21世紀の再生可能エネルギーネットワーク」(本部フランス)が7日、発表した。 世界全体の電力の24・5%を再生可…

続きを読む

東吉野小水力発電所を訪ねて

26日小雨模様の中、原発・エネルギー・地域経済研究会(略称:NER学習研究会)のフィールドワークで東吉野にある小水力発電所を見学に行きました。近畿センターからも多数参加しました。  2011年から過疎に悩む東吉野村を何とかしようと「元気な東吉野村と林業をめざす会」を結成。2013年には地域経済の活性化と地域づくりを目指す「東吉野村小水力利用協議会」へと発展させ、2014年11月「東吉野水力発電…

続きを読む