●やっぱしなー

森友値引き、ごみ処分量過大積算 会計検査院報告書の全容判明 2017年11月22日 東京新聞  学校法人「森友学園」に大阪府豊中市の国有地がごみ撤去費用として約8億円値引きされ売却された問題で、会計検査院が22日に公表する検査報告書の全容が判明した。国が見積もったごみの処分量が過大で、実際はその3~7割だった可能性を示し「値引き額の根拠が不十分で、算定の際に慎重な検討を欠いていた」と結論付け…

続きを読む

●日本は何れ世界から見放されるぞー

【社説】COP23閉幕 「脱炭素」が加速する 2017年11月21日東京新聞  気候変動問題の国際会議、COP23は地球温暖化対策の新たな枠組みであるパリ協定の運用ルール作りを加速させ、また一歩、脱炭素に近づいた。変わってしまった米国、変われない日本を置いて。  昨年十一月に発効のパリ協定に“観客”は存在しない。国際社会が全員参加、各自の目標を掲げて温室効果ガスの削減を競い合う。  “試…

続きを読む

●スケールが大きいなー日本のマスコミもこのようなヒットしてほしい

パラダイス文書、報道開始2週間 国境越えて疑惑を追う 2017年11月21日 東京新聞  タックスヘイブン(租税回避地)関連資料「パラダイス文書」の世界一斉報道開始から二十日で二週間を迎えた。秘密のはずだった権力者や富裕層の経済活動が次々に暴露され、各国で回避地問題の議論が広がる。世界の記者の協力で明らかになってきた経済のゆがみと、取材現場の実像を報告する。  「パラダイス文書」の報道は、…

続きを読む