●開かれた規制委員会ではないのか・・・

原子力文書 公開制度化したのに 規制委 2年半HP載せず100件以上 2018年2月9日 東京新聞  原子力規制委員会が、市民らから情報公開請求を受け、開示した行政文書は原則としてホームページ(HP)に掲載すると自ら制度化しながら、二〇一五年九月以降の約二年半、全ての開示文書の掲載を怠っていたことが八日、分かった。未掲載の大半は、規制委の前身組織で、東京電力福島第一原発事故後、情報公開が不十…

続きを読む

●いよいよ懐憲の具体的提案が始まるー憲法署名が急がれるぞー

9条改憲 条文案提示へ 自民推進本部 自衛隊明記めぐり 2018年2月8日 東京新聞 自民党の憲法改正推進本部は七日、党本部で全体会合を開き、自衛隊の存在を明記する九条改憲について議論した。戦力不保持を定めた九条二項を維持する執行部の方針に対し、二項削除を求める意見も依然として出たことから、細田博之本部長は、それぞれを具体的な条文の形にして意見集約を図る方針を表明。所属議員に対し、素案の提出を…

続きを読む

●「核の傘」理論が果たして情勢に合致しているのかが問われるぞー

米核指針「高く評価」は誤解招く ICAN川崎氏が参院調査会で警鐘 2018年2月8日 東京新聞 ノーベル平和賞受賞団体「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の川崎哲(あきら)国際運営委員、小平哲章撮影=が七日、参院国際経済・外交調査会に参考人として出席した。米核戦略指針「核体制の見直し(NPR)」を河野太郎外相が「高く評価したい」と表明したことに「(NPRは)核兵器の役割を拡大しており、誤…

続きを読む