●現場の方々の「良心」ですかなー

原発事故公判 津波対策を上層部取り合わず東電社員、当時の経緯証言 2018年4月18日 東京新聞  東京電力福島第一原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣三被告の第七回公判が十七日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。第五回公判からこの日まで、東日本大震災前に東電で津波予測を担当した男性社員が出廷。現場レベルで巨大津波への対策の必要性を訴えたが、上層部が取り合…

続きを読む

国内再エネで最大「1GW」も、秋田県沖の洋上風力計画

●地元自治体と地元企業が参画しないのか・・・2018/04/12日経 国内再エネで最大「1GW」も、秋田県沖の洋上風力計画 洋上風力を計画している場所(出所:レノバ)  経済産業省・資源エネルギー庁は4月5日、環境審査顧問会・風力部会を開催し、秋田県由利本荘市沖の一般海域で計画されている洋上風力発電の環境影響評価方法書について審議した。  この洋上ウインドファーム・プロジェ…

続きを読む

●遂に「トイレなきマンション」となるぞー

新基準適合の7原発14基 稼働10年で核燃プール満杯 2018年4月16日 東京新聞 東京電力福島第一原発事故後に策定された原発の新規制基準に適合済みの七原発十四基は、いずれも稼働後十年以内に使用済み核燃料を保管するプールが満杯になることが、電力各社への取材で分かった。保管場所を確保しない限り、運転が続けられなくなる。使用済み核燃料の保管も最終処分のめどもつけぬまま、各社は原発の見切り稼働を進…

続きを読む