●原発政策の矛盾に尽きるぞーエネ政策の抜本的転換が求められるがー

2017/05/19 18:42
(そこが聞きたい)核燃料サイクル政策  元京都大原子炉実験所講師・小林圭二氏 毎日新聞2017年5月15日  実用化の見通しなし  ウランを有効利用するという構想「核燃料サイクル」の中心だった高速増殖炉=1=の原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の廃炉が昨年末に決定した。政府は類似の「高速炉」の開発を打ち出すが、核燃料サイクル政策=2=は成り立つか。元京都大原子炉実験所講師の小林圭二さん(77)に聞いた。【聞き手・大島秀利】 --なぜ、高速増殖炉が核燃料サ イ..

続きを読む

●どうなる米国の「石炭産業復活」は・・・

2017/05/16 16:13
トランプの経済政策、その中心地を歩く「石炭復活」の夢と現実 日経ビジネス2017年5月15日号 石炭産業を復活させる──。その言葉に熱狂した町は、大量の投票で「トランプ大統領」を実現させた。だが、その地域を歩くと、目を覆いたくなる惨状が広がっている。産業の多様化に抗い、過去の栄光を追い求める「トランプのアメリカ」はどこに向かっていくのか。              米大統領のドナルド・トランプを熱狂的に支持する地域がある。ウェストバージニア州。米東部の緑豊かな「山..

続きを読む

●東電はやはり一度解体すべきでしょうね・・・

2017/05/10 15:38
東電に廃炉費積み立て義務 改正原子力賠償機構法が成立 2017年5月10日 東京新聞  東京電力ホールディングスに対し、福島第1原発事故の廃炉費用の積み立てを義務付ける改正原子力損害賠償・廃炉等支援機構法が10日、参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立した。廃炉には8兆円もの巨額の費用がかかる見通しで、国の関与も強めて安定的な資金の確保を狙う。年内の施行を目指す。  積立金の額は毎年度、機構が定めて経済産業相が認可する。廃炉作業に使うため積立金を取り崩す際には、..

続きを読む

●根本の「日本のエネルギー政策」にメスをいれることが大切と思うがなー

2017/05/08 14:48
電力業界を悩ます3つのジレンマ 自由化、東電、原発問題、解けぬ連立方程式 日経ビジネス20170508  「日経ビジネス」4月24日号特集のため東京電力ホールディングスについて取材した。事故から6年、巨額の事故処理費用を負う東電は今どのような状態にあるのか、どこに向かおうとしているのか、関係者に話を聞いて回った。  取材を進めるなかで浮かび上がってきたのは、電力業界や所管する経済産業省が抱えるジレンマだ。解決できれば業界は大きく変わるかもしれない。一方で、これをすっ..

続きを読む

●日本も炭素税について導入の議論を大きくしていこう

2017/05/08 14:44
グローバルオピニオン フォームの始まり 炭素税、成長戦略の財源に 米コロンビア大教授 ジョセフ・スティグリッツ氏 情報元                          日本経済新聞 2017/5/5付  トランプ米大統領が、これまで米国が進めてきた温暖化対策の撤回に動いている。トランプ氏は対策の見直しで恩恵を受ける特定の企業や組織に近い人たちを閣僚にした。経済学者を含めたがらず、科学技術顧問も決めていない。近代科学に理解を示すか、せめて耳を傾けるようになっ..

続きを読む

●日本のエネ企業は視野が狭いもんなー

2017/05/08 14:40
「脱原発」業績けん引 独シーメンスと米GE東芝と明暗分かれる                     日経新聞 2017/5/5 記事保存 有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。 > 新規会員登録 > ログイン  重電世界2強の独シーメンスと米ゼネラル・エレクトリック(GE)の業績が堅調だ。けん引役は電力事業。天然ガスで発電するガスタービンや風力発電向け機器などが好調だ。両社ともに2011年3月の日本の東日本大震災を..

続きを読む

もっと見る