関電の古い亡霊がよみがえってきたぞー

2018/02/14 16:24
 関西電力の基本的人権侵害行為に対する声明 2018年 2月14 日 電力労働運動近畿センター  今、関西電力の各地域・職場で電力労働運動近畿センター発行の機関紙「しんぶん人権」を配布しているところです。圧倒的な職場からの反応は「寒い中ごくろうさん」「久しぶりです。寒いのによくやるなー」「おめでとう頑張っていますね」「相変わらず元気ですね。頑張って張りますね」等々好意的であり、極々常識人としての態度であります。  しかしごく一部ではありますが、従業員の人権を侵..

続きを読む

●凄いな、さすがドイツの労働者ですなー

2018/02/07 15:18
ドイツ金属労組 週28時間労働制 獲得 育児・介護で最大2年間可 給与減額もなし                      2018年2月7日(水)しんぶん赤旗  ドイツの自動車、電機、機械産業などの労働者を結集する金属労組(IGメタル)南西地区(バーデン・ビュルテンベルク州)と使用者側は6日、6回目の労働協約交渉で、最大2年間の条件付きで週28時間労働制を導入することで合意しました。8歳未満の子どもの世話や老親などの介護で必要な場合、通常の週35時間労働から、最大2年..

続きを読む

●「過労死容認」法案となるのではないか・・・

2018/01/29 14:57
働き方春闘 幕が開く 残業規制と所得減が焦点 2018年1月29日 東京新聞  今年も春闘が本格化した。国会で「働き方」関連法案の審議が予定されている今年は「働き方春闘」となる。残業時間の上限規制などの法案の内容について、春闘では国会論戦を先取りする議論が始まった。衆参両院の代表質問でも中心テーマになり、与野党が激しく対立しているが、春闘の現場とは温度差もある。   二十三日、春闘の本格化を告げる経団連と連合のトップ会談が開かれた。経団連の榊原定征(さだゆき)会長は関連..

続きを読む

●人の命の重さを認識し起訴すべきですぞー

2018/01/26 16:16
電通事件、検審に申し立て 高橋まつりさん母 元上司の不起訴不服 2018年1月26日 東京新聞 電通の違法残業事件で、過労自殺した高橋まつりさん=当時(24)=の母幸美さん(55)が二十五日、厚生労働省で記者会見し、労働基準法違反容疑で書類送検された元上司を東京地検が不起訴(起訴猶予)処分としたのを不服として、東京検察審査会に審査を申し立てたことを明らかにした。申し立ては昨年十二月二十七日付。  申立書によると、元上司は高橋さんら部下に、長時間労働や深夜労働をした場合、「..

続きを読む

●「人を大切にする」経営努力がされていくのか疑問だ・・・

2017/12/25 16:39
「電通の改革、遠く難しい」 過労自殺2年 高橋まつりさんの母が手記 2017年12月25日 東京新聞  広告大手電通の新入社員高橋まつりさん=当時(24)=が二〇一五年十二月に長時間労働の末に自殺してから二十五日で二年となり、母幸美さん(54)が手記を公表した。電通の体質を改めて批判し、「私たちのような不幸な親子を増やさないために経営者や従業員、すべての人の意識を変えて、日本の社会全体で働く人の命と健康を守ってほしい」と訴えた。  幸美さん..

続きを読む

●好きな国だけに「武力衝突」ならないようにしてほしいーな・・・

2017/12/21 14:20
接戦 「独立」第2ラウンド きょうカタルーニャ州議選 2017年12月21日 東京新聞 スペインからの独立を争点とする北東部カタルーニャ自治州議会(定数一三五)選挙が二十一日、行われる。独立派と反独立・慎重派が接戦になっており、投票率は前回二〇一五年の77・4%を上回る過去最高の80%超になるとみられる。  選挙戦は、十月の住民投票を受けて独立を宣言し、スペイン当局から反逆罪などで逮捕状が出ているプチデモン前州首相が出国先のベルギーから立候補するなど、異例の展開で推移。..

続きを読む

もっと見る