●そーか「チキンレース」となるぞー

2017/07/07 14:56
熱帯びる価格競争 大阪ガス「下げたら対抗」毎日新聞2017年7月7日 3.15%値下げ 需要期8月の顧客奪還狙う  関西における電気料金の値下げ競争が激化してきた。6日に関西電力が8月1日からの値下げを届け出ると、電力小売り自由化で勢力を拡大する大阪ガスも、8月をめどに3%程度引き下げる検討を始めた。記者会見で「大阪ガスさんのプランに負けないと思っている。踏み込んだ値下げをする」と意気込んだ関電の岩根茂樹社長。大阪ガス幹部は「関電が下げたら対抗する」と常々語っており、最..

続きを読む

●機構だけの責任ではないでしょう。委員会や規制庁は何していたのか・・・

2017/07/06 15:05
原子力機構被ばく事故1カ月 核物質4500点を不適切管理 2017年7月6日 東京新聞 日本原子力研究開発機構が長期間、核物質の容器4500個超を不適切に管理していたことが、原子力規制庁への取材で分かった。機構の被ばく事故は6日で発生から1カ月。こうしたいいかげんな管理体制が事故の背景となった。高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の廃炉作業も担うことになっている機構。信頼される組織となる道は遠い。  「子どもが使ったおもちゃを出しっぱなしにしているのと同じ。原子力の専門家集..

続きを読む

●そーや津波対策先送りの「説明責任」を果たせー

2017/06/30 15:36
「津波対策先送りか、説明を」 毎日新聞2017年6月30日  「経済性を優先して津波対策を先送りしたのではないか」。福島第1原発事故後、同原発に近い双葉病院(大熊町)に入院中だった父親を亡くした菅野(かんの)正克さん(73)は「3人(被告)にはきちんと説明してほしい」と語る。  東日本大震災の発生直後、大熊町で精肉店を営んでいた菅野さんは双葉病院に車を走らせた。父の健蔵さんは肺炎をこじらせて入院していた。「安全な場所に移しました」。忙しく立ち回る看護師に「お..

続きを読む

●これだけの事故を起こしても「責任」が問われないのか疑問だー

2017/06/30 15:34
東電元会長ら無罪主張 予見「不可能」 毎日新聞2017年6月30日  2011年の東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の初公判が30日午前、東京地裁(永渕健一裁判長)で始まった。元会長の勝俣恒久被告(77)が「震災当時、津波による事故を予見するのは不可能でした」と述べるなど、3人とも無罪を主張した。 他に起訴されているのは、ともに元副社長の武黒(たけくろ)一郎(71)と武藤栄(67)の両被告。  ..

続きを読む

●そーか社内から原発撤退の声がでてきたかー

2017/06/22 11:50
東芝は原発事業から撤退すべき 中堅・若手社員の思い2017年6月22日 東京新聞 東芝は原発事業の失敗のツケを払うため、半導体事業の売却交渉を本格化させる。同時に、会社本体の再建に必要な主力事業を失うことにもなる。中堅・若手社員は迷走が続きそうな会社の将来をどうみているのか。   「福島の事故が起きたのだから、原発は造らない方がいい。廃炉を除き事業から撤退すべきだ」。原発設備の溶接を手掛ける四十代男性は強調する。事故前は定期点検で東京電力福島第一原発を訪れ、事故後も汚染水タ..

続きを読む

●東芝の行方は多難ですぞー

2017/06/22 11:47
東芝 多難の交渉入り WD反発で白紙化も 半導体売却 2017年6月22日 東京新聞 東芝が虎の子の東芝メモリの売却先探しを始めて五カ月がたち、有力候補としてひとまず日米韓連合を選んだ。だが、生産拠点の四日市工場(三重県)を共同運営する米ウエスタン・デジタル(WD)は売却中止を求め続けており、白紙に戻る恐れがある中での、交渉入りとなった。   日米韓連合は出資の条件としてWDとの対立解消を求めてきた。東芝はWD経営陣との会談を重ね、落としどころを探ってきたが見つからなか..

続きを読む

もっと見る