●地元の声「運転延長反対」は重いなー

2017/05/09 16:44
記者の目 原則軽視の高浜原発運転延長=高橋一隆(福井支局小浜通信部) 毎日新聞2017年5月9日  立地住民の不信、頂点  福井県高浜町の関西電力高浜原発をめぐり、原発のすぐ隣に住む同町音海(おとみ)地区の住民が関電への不信感を募らせている。直接のきっかけは運転開始から40年を超える1、2号機の再稼働方針への反発だ。地区の総意として反対を表明した。関電は今月から来月にかけて3、4号機を順次再稼働しようと準備を進めているが、地元の信頼と理解を重視するのであれば、1、..

続きを読む

●根本の「日本のエネルギー政策」にメスをいれることが大切と思うがなー

2017/05/08 14:48
電力業界を悩ます3つのジレンマ 自由化、東電、原発問題、解けぬ連立方程式 日経ビジネス20170508  「日経ビジネス」4月24日号特集のため東京電力ホールディングスについて取材した。事故から6年、巨額の事故処理費用を負う東電は今どのような状態にあるのか、どこに向かおうとしているのか、関係者に話を聞いて回った。  取材を進めるなかで浮かび上がってきたのは、電力業界や所管する経済産業省が抱えるジレンマだ。解決できれば業界は大きく変わるかもしれない。一方で、これをすっ..

続きを読む

●日本のエネ企業は視野が狭いもんなー

2017/05/08 14:40
「脱原発」業績けん引 独シーメンスと米GE東芝と明暗分かれる                     日経新聞 2017/5/5 記事保存 有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。 > 新規会員登録 > ログイン  重電世界2強の独シーメンスと米ゼネラル・エレクトリック(GE)の業績が堅調だ。けん引役は電力事業。天然ガスで発電するガスタービンや風力発電向け機器などが好調だ。両社ともに2011年3月の日本の東日本大震災を..

続きを読む

●もっとたくさんの方が増えると良いですなー

2017/04/28 12:45
生放送!とことん共産党「農業と日本の未来」 「隠れ共産党」の小松岡山大学大学院教授語る「赤旗取ります」宣言も2017年4月28日(金)しんぶん赤旗 日本共産党のインターネット番組「とことん共産党」は26日、小松泰信岡山大学大学院教授、紙智子参院議員をゲストに迎え、「なぜいま『隠れ共産党』? 農業と日本の未来」をテーマに放送しました。司会は小池晃書記局長・参院議員。  小松氏は農業協同組合新聞(電子版、昨年12月28日付)のコラムで、「純粋に農業政策を協議するに値する政党..

続きを読む

●だから原発建設は駄目なんやデー

2017/04/27 13:31
「核のごみ」 揺れる台湾 離島に保管、島民は移転要求毎日新聞2017年4月27日 アジア初の原発ゼロ政策を掲げる台湾が、原発から出た「核のごみ」に頭を悩ませている。南部の離島・蘭嶼(らんしょ)島には低レベル放射性廃棄物が一時保管されているが、放射線に対する不安のため地元は島外への搬出を求めている。原発の「負の遺産」に揺れる現地を取材した。  ●「暫定」名目で35年  「最初は缶詰工場が建設されると聞いて喜んでいたが、後になって放射性廃棄物の貯蔵施設だと聞かされた。ずっ..

続きを読む

●再稼働を認めることだけが知事の権限かな???

2017/04/25 16:05
玄海原発3、4号機 佐賀知事、再稼働への同意表明 毎日新聞2017年4月24日 佐賀県の山口祥義(よしのり)知事は24日、臨時の記者会見を開き、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働への同意を表明した。玄海町と同町議会、県議会は既に再稼働を認めており、一連の地元同意手続きは終わった。九電は国による工事計画などの認可を経て、年内にも再稼働させたい考えだ。 <「知事は国の言いなり」経産相訪問に佐賀県民ら抗議> <「地元」無視の再稼働か> <世耕経産相..

続きを読む

もっと見る