●このような仕方で「国民の声聞いた」といえるのかなー

2017/11/15 14:59
核のごみ意見交換会 神戸会場、謝礼で参加動員 2017/11/14 23:57神戸新聞NEXT 原子力発電環境整備機構などが神戸で開いた意見交換会。日当を約束された学生らも参加していたという=11月2日、神戸市中央区三宮町1  原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分地選定に向け経済産業省と原子力発電環境整備機構(NUMO)が開いた意見交換会で、神戸でも物品などの便宜提供を約束された参加者が動員されていた。福島第1原発事故を受けた兵庫県内への避難者からは「動員..

続きを読む

●福島原発事故は総選挙の大きな争点ですぞー

2017/10/11 17:59
国と東電に賠償命じる 福島地裁判決 毎日新聞2017年10月10日  東京電力福島第1原発事故当時、福島県や隣県に住んでいた約3800人が国と東電に総額約160億円の損害賠償などを求めた訴訟で、福島地裁(金沢秀樹裁判長)は10日、国と東電に対し、賠償を命じる判決を言い渡した。  約1万2000人の避難者らが全国の地裁に起こした約30件の集団訴訟の中で判決は3件目。原告数は最も多い。3月の前橋地裁判決は国と東電の賠償責任を認めて原告62人に総額約3800万円を支払うよう..

続きを読む

●そーやオリンピックがあるからなー国の責任は重いぞー

2017/09/26 13:48
核燃料取り出し、開始が3年遅れ 福島第1原発の廃炉工程を変更 2017年9月26日 東京新聞  政府は26日、関係閣僚会議を開き、東京電力福島第1原発の廃炉に向けた中長期ロードマップ(工程表)を改定した。1、2号機のプールに残る使用済み核燃料の取り出し開始時期を、現行計画の2020年度から「23年度めど」に遅らせることを正式に決めた。1~3号機の溶融核燃料(デブリ)も、最初に取り出しを行う号機の選定と詳細な取り出し工法の確定時期を18年度前半から19年度に遅らせた。 ..

続きを読む

●そーや「場所と管理方法を」どのようにするか国民的論議課題ですぞー

2017/05/02 15:59
搬出先未確定610トン=廃炉7基の使用済み燃料-作業に影響も 時事通信20170501  廃炉が決まった全国の原発17基のうち、東京電力福島第1原発などを除く7基で、使用済み核燃料計約610トンの搬出先が確定していないことが30日、電力各社や日本原子力研究開発機構への取材で分かった。搬出先が確定しなければ建屋などの解体が計画通り進まず、廃炉が滞る恐れがある。  7基は新型転換炉ふげん(福井県)、高速増殖原型炉もんじゅ(同)、日本原子力発電敦賀原発1号機(同)、関西電..

続きを読む

●国民への付けはこのようなものに・・・

2017/04/26 21:55
東電バブル 22兆円に笑う業界 泣く業界 日経ビジネスonline20170426 原発処理費用、22兆円のウソとそのワケ国民負担、国と電力会社のフリーハンドに 昨年末、政府の東京電力改革・1F問題委員会(東電委員会)が発表した資料では、福島第1原子力発電所の事故処理費用が約22兆円と試算された。当初想定の2倍に膨らんだことが話題を呼んだが、東京電力ホールディングスの改革の動きに注目してきた識者からはむしろ「この程度の額で収まるわけがない」と批判の声が上がっている。国はな..

続きを読む

●おーい、70兆円ものすごい費用やんかー

2017/04/04 15:57
福島事故処理 最大70兆円 民間試算 政府公表の3倍超東京新聞2017年4月2日    東京電力福島第一原発事故の対応費用について、民間シンクタンク「日本経済研究センター」(東京)が総額五十兆~七十兆円に上るとの試算結果をまとめたことが分かった。費用が最大の場合、経済産業省が昨年十二月に公表した試算約二十二兆円の三倍以上。センターは「国民負担が大幅増の恐れがあり、国の原子力政策の見直しが必要だ」と提言している。  センターは大手企業や大学、自治体などが法人会員のメ..

続きを読む

もっと見る