●神戸製鋼の石炭発電所も見直しせなあかんやろー

2017/07/26 14:55
環境相 中部電の石炭火力見直し要求へ アセス後に意見書 毎日新聞2017年7月26日  中部電力(名古屋市)が老朽化した石油火力発電所を石炭火力へと置き換える計画を進めている武豊(たけとよ)火力発電所(愛知県武豊町、107万キロワット)の認可を求める環境影響評価(アセスメント)結果について、山本公一環境相が地球温暖化対策の観点から計画の見直しを求める意見書を近く世耕弘成経済産業相へ提出する方向で調整に入った。環境アセス後に環境相が建設計画の再考を促すのは異例。環境ア..

続きを読む

●他の有害物質も含んで希釈拡散となるなー公害の原点を忘れてるぞー

2017/07/14 11:46
東電会長、汚染処理水の放出言及 福島第一から海に 2017年7月14日 東京新聞 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質を含んだ処理水を巡り、同社の川村隆会長が報道各社のインタビューで「(東電として)判断はもうしている」と述べ、海に放出する方針を明言した。処理水はトリチウムを含み、第一原発敷地内のタンクに大量に保管されているが、風評被害を懸念する地元の漁業関係者らが海への放出に反対している。  東電の経営トップが公式の場で海洋放出に言及するのは初め..

続きを読む

●機構だけの責任ではないでしょう。委員会や規制庁は何していたのか・・・

2017/07/06 15:05
原子力機構被ばく事故1カ月 核物質4500点を不適切管理 2017年7月6日 東京新聞 日本原子力研究開発機構が長期間、核物質の容器4500個超を不適切に管理していたことが、原子力規制庁への取材で分かった。機構の被ばく事故は6日で発生から1カ月。こうしたいいかげんな管理体制が事故の背景となった。高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の廃炉作業も担うことになっている機構。信頼される組織となる道は遠い。  「子どもが使ったおもちゃを出しっぱなしにしているのと同じ。原子力の専門家集..

続きを読む

●核廃絶は世界的な流れですぞー

2017/07/05 17:32
核禁止条約 広がる賛同署名…科学者や法律家、元軍人も毎日新聞2017年7月5日    ニューヨークの国連本部で行われている核兵器禁止条約の交渉を支持する科学者や法律家の声が高まっている。また「核戦争の危機が高まっている」との認識から、条約への世界的支援を呼びかける核兵器保有国で核戦略に関与してきた元軍人らも出てきた。  「核兵器禁止条約を支持する科学者の公開書簡」には、世界100カ国以上からノーベル賞受賞者30人を含む3724人が賛同して署名した。書簡は「核兵器を..

続きを読む

●さすが辛口の意見表明ですなー

2017/06/13 10:55
安倍政権の原発再稼働、輸出 「世界の識者は懸念」 2017年6月13日 東京新聞  衆院原子力問題調査特別委員会が新設した「助言機関」が12日、始動した。メンバーの専門家に対する初の参考人質疑で、黒川清会長(東京大名誉教授)は原発の再稼働や海外輸出について「人口が減るにもかかわらず、本当に大丈夫なのかというのが世界の識者の懸念だ」と語った。   黒川氏は東京電力福島第一原発事故の原因究明に当たった国会の事故調査委員会(二〇一二年解散)で委員長を務めた。  質疑では、安..

続きを読む

●国内最大最悪の内部被曝ですぞー

2017/06/07 16:25
作業員1人肺から2万2千ベクレル 国内最悪の内部被曝 6/7(水) 12:43配信 ヤフーweb日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センターの燃料研究棟=6日午後6時35分、茨城県大洗町、朝日新聞社ヘリから、迫和義撮影  茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで、ウランとプルトニウムが入った保管容器から放射性物質が漏れて作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、原子力機構は7日、このうちの1人で50代の男性職員の肺から、2万2千ベクレルのプルトニウムが検出..

続きを読む

もっと見る