●へー田中さんの「置きみやげ」ですかね・・・

2017/09/07 17:10
柏崎刈羽原発、13日「適合」へ 「東電資格ない」一転 2017年9月7日 東京新聞  原子力規制委員会は六日の定例会合で、東京電力が再稼働を目指す柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)が耐震工事などをすれば原発の新規制基準に「適合」することを示す審査書案を、十三日に議論する方針を決めた。田中俊一委員長が十八日に任期満了で退任するのを前に、駆け込み的に道筋をつけた形だ。   東電は、福島第一原発事故の処理費用や、住民への損害賠償の費用を捻出するためには、柏崎刈羽の再稼働が不可欠..

続きを読む

●福島原発近くでは線量が高いなー

2017/04/10 16:35
本紙が実走調査でつくった楢葉町、富岡町の線量マップ 2017年03月29日東京新聞 本紙が車で実測した福島県楢葉町と富岡町の線量マップ  原発取材班は、東京電力福島第一原発事故による政府の避難指示が解除されて一年半がたった福島県楢葉町と、4月1日に解除される富岡町を車で走り、空間放射線量の状況を調べた。  調査は、1月11日、2月1、2日の3日間、車で2町の住民の帰還状況(3月22日付掲載)を調べるのと同時に実施した。  住民が事故前の一割ほど戻った楢葉町では、..

続きを読む

●なるほどこのような労働局部隊「かとく」があつたんやー大きな拍手です。応援するぞー

2017/03/24 14:00
長時間労働に目を光らせる労働局隠密部隊「かとく」 毎日新聞2016年11月4日 井寄奈美 / 特定社会保険労務士  長時間労働が原因で脳・心臓疾患になり、死に至る過労死問題、さらには精神疾患を発症して自殺してしまう過労自殺問題が近年、たびたび起こっています。最近では、広告代理店大手・電通の新入社員女性の自殺を、東京都港区の東京労働局三田労働基準監督署が9月30日付で労災認定したことが大きく報じられました。労基署は、女性新入社員のうつ病発症直前の労働時間を105時間と..

続きを読む

●関電へ労基署が指導となる「丸投げ」体質からの脱皮が求められるぞー

2017/03/24 13:53
高浜原発クレーン事故 関電と大成建設に労基署が指導 毎日新聞2017年3月24日  関西電力高浜原発(福井県高浜町)で1月20日に起きた大型クレーン倒壊事故で、敦賀労働基準監督署は23日、労働安全衛生法に基づき関電と元請けの大成建設関西支店に事故の再発防止対策を求める指導票を交付した。高浜原発の宮田賢司所長と同支店の金井隆夫支店長が敦賀労基署で指導票を受け取った。同署は29日までに再発防止策の報告を求めている。 【写真特集】ぐにゃりと曲がった100M超の大型クレー..

続きを読む

● そーかここでも仮処分申請としたかー

2017/02/22 15:16
伊方原発、山口でも仮処分申請へ 2017年 02月 22日 11:12 JST  四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)3号機の運転差し止めを求め、山口県の住民3人が3月上旬、山口地裁岩国支部に仮処分を申し立てることが22日までに、関係者への取材で分かった。年内の提訴も目指す。伊方原発を巡っては既に広島、松山、大分の3地裁で仮処分申請と訴訟があり、山口で4カ所目となる。  弁護団によると、3人は山口県南東部で伊方原発の50キロ圏内の地域に暮らす。伊方原発付近には中央構造線断層帯..

続きを読む

●おーいこの数値で処理方法はどうすのかなー

2017/02/10 14:51
福島2号機、格納容器内で毎時650シーベルト 過去最高値 2017年2月10日 東京新聞   東京電力は九日、福島第一原発2号機の原子炉格納容器内に投入した自走式の堆積物除去ロボットで撮影した画像を分析した結果、内部の空間放射線量が毎時六五〇シーベルトと推定されたと発表した。前回調査の同五三〇シーベルトを上回る過去最高値で、数十秒浴びれば人が死亡するレベル。ロボットの走行ルート上には、堆積物で走行できない箇所も見つかった。  堆積物は、圧力容器真下のスペースにつなが..

続きを読む

もっと見る