関電の古い亡霊がよみがえってきたぞー

2018/02/14 16:24
 関西電力の基本的人権侵害行為に対する声明 2018年 2月14 日 電力労働運動近畿センター  今、関西電力の各地域・職場で電力労働運動近畿センター発行の機関紙「しんぶん人権」を配布しているところです。圧倒的な職場からの反応は「寒い中ごくろうさん」「久しぶりです。寒いのによくやるなー」「おめでとう頑張っていますね」「相変わらず元気ですね。頑張って張りますね」等々好意的であり、極々常識人としての態度であります。  しかしごく一部ではありますが、従業員の人権を侵..

続きを読む

●既に廃炉の方向を示唆していたぞー

2017/12/20 16:26
●既に廃炉の報道はしていたぞー 関電 大飯原発1・2号機の廃炉視野に検討 2017年10月17日  日テレ ≫9月にはおおい町長が同意表明等、原発再稼働への動きもあった  関西電力が、福井県にある大飯原発1号機・2号機について、廃炉も視野に検討していることがわかった。  関係者によると、関西電力は大飯原発1・2号機について、廃炉も視野に検討を進めていて、今後、地元自治体などと調整し、今年秋にも最終判断するという。  大飯原発1・2号機は、格納容器が小さ..

続きを読む

●そーか遂に廃炉としたかー

2017/12/20 16:22
関電、大飯原発22日に廃炉決定 1、2号機、大型では初 2017年12月20日 東京新聞  関西電力が22日に臨時取締役会を開き、大飯原発1、2号機(福井県おおい町)の廃炉を正式に決めることが20日、分かった。2基は営業運転開始から40年弱が経過しており、最長60年まで運転を延長するには巨額の投資が必要になるため再稼働を断念した。  出力100万キロワット超の大型原発の廃炉は初めて。大飯1、2号機は原子炉格納容器の構造が特殊で新規制基準を満たすための投資額が膨らんだり、..

続きを読む

●長年のQC活動に代わりYOKSULとなったぞー

2017/11/22 16:04
改善活動、全社で共有/関西電力が「YOKSUL大賞」表彰 New  2017/11/22  電気新聞  受賞者に表彰状を贈る岩根社長(右)  関西電力は20日、職場で取り組む様々な業務改善活動を評価する「関電YOKSUL2017」を開催した。計13件の好事例を共有し、YOKSUL大賞として北陸電力部黒部川電力所のQCサークル「ホクト」を選出した。ホクトは、従来の「全社QCサークル発表大会」を含めて3年連続の大賞受賞となった。発表会には岩根茂樹社長をはじめとした同社幹..

続きを読む

【関電プレス発表】サー残の発表です。大きいと思うか小さいと思うかどちらとみる・・・

2017/03/30 15:59
2017年3月30日 関西電力株式会社 勤務実態に関する調査結果について  当社は、天満労働基準監督署から適正な労働時間管理について是正勧告および指導を受けたことを踏まえ、全社を対象とした勤務実態の調査を進めてまいりましたが、本日、その調査結果をとりまとめ、天満労働基準監督署に報告いたします。なお、敦賀および西野田労働基準監督署に対しても、調査結果について報告いたします。 1.調査内容 (1)調査期間 : 平成27年1月1日~平成28年12月31日 (2)..

続きを読む

●「パリ協定」の観点からも当然の中止判断でしょうね・・・

2017/03/28 13:36
東燃ゼネラルと関西電力  千葉・市原市での100万kWクラスの石炭火力発電建設計画を断念。 新規計画の中止は初めて(RIEF) 2017-03-24 一般社団法人環境金融研究機構(RIEF) 東燃ゼネラル石油は関西電力系の関電エネルギーソリューションと共同で計画していた千葉県市原市での東燃ゼネラル敷地内での石炭火力発電所(約100万kW)の事業化を断念する、と発表した。関電系の石炭火力発電計画の断念は、今年1月の兵庫県赤穂市での赤穂発電所の改造計画断念についで2件..

続きを読む

もっと見る